Manabu Naito Rally activity log

その先のクレストめがけて

タグ:スイフトスポーツ

スイフトスポーツに装着されているパーツ
今回はボディーパーツ
P3140067
(懐かしいデミオの画像)

ヴィッツ、デミオ、スイフトと
オクヤマさんのボディーパーツを装着させてもらっています。
ロールケージ、アンダーガード等のガード類、タワーバー、フットプレートなど沢山。

オクヤマさんといえば
ヤリスのインナータイプロールバーが話題になったのが記憶に新しいところです
(Aピラー部までロールバーが伸びていてるのに純正ピラーに隠れている視界を妨げない!)

質実剛健な作りで、体のホールドから、車体の補強、そしてクルーをしっかり守ってくれます。
「ちょっと落っこちても、少し転がっても、人は大丈夫」
そんな安心感があるからこそ、もうひと踏みができます。

2020年の全日本ダートトライアルでは
PN2クラスにて、アドバンカラーのオクヤマスイフトスポーツがシリーズチャンピオンを獲得しました。
おめでとうございます!

オクヤマさんのホームページはこちら
みんカラでも情報配信しています。こちら
mixiチェック

今回も装着パーツの紹介ですが、私の所属するチームなのでその辺も少々。
外撮りスクショ

今回はショックアブソーバーです。
オーリンズをベースにGroup4 がチューニングする
MAGIE SPORT OHLINS (マジースポールオーリンズ)
車体側面にデーンとロゴが入っています。

サスペンションパートもとても重要
モトクロスバイクやマウンテンバイクなど二輪であれば、自分の足や体全体の移動などで
路面との接地具合を調整し、それがライダーの腕の差、タイム差となりますが
4輪の場合は、それがショックを含んだサスペンションパートで
トラクションはサスペンションの比重が大きいと感じます。
タイヤと同じく、タイムに直結するパーツです。

ジムカーナ時代もオーリンズを使用させてもらっていましたが
ラリーをやりたくて、グループフォーの門を叩いて
そこからずっとマジースポールオーリンズです。

オーリンズプロショップ グループフォー
東京の小金井市にお店があります。
選手からの相談に合わせて仕様を変更していくことができます。
また、ダート路面用のショックアブソーバーが以外と少ない中で
細かな対応をしてもらえる点も大きいです。

自分の所属するチームの母体が、このガレージグループフォーなので
密に相談でき、自信を持ってドライブできる足回りは
私の一番の武器です。

ショップとチームに所属するということ
ショックに限らずだと思いますが
良いものを買ってきてすぐにタイムが出たかといえば、多分それはNOです。
ドライバーが成長する必要があり、その場でのタイムの伸び悩みなどの原因が
パーツではないことが往々にしてあるからです
良いものを使い切れていないと言えばいいんでしょうか

偶然、足回りを得意とし、ラリーに特別な情熱を持ったお店に入りましたが
イベントやマテリアルの相談を通じて、様々な事を教えてもらっています。
「ラインは合っているか」「操作は合っているのか」「意識は合っているのか」などなど・・・
ショップやチームの中に入って活動していくと
時に一人でやるよりも、何倍もの近道ができます。

ということで
・マジースポールオーリンズ
・オーリンズプロショップのグループフォー
・所属クラブのG倶楽部スポーツ
の紹介でした

Garage Group4ホームページはこちら
OHLINSホームページはこちら
mixiチェック

全日本ラリー選手権第5戦
NISSIN Rally 丹後2020

チーム名:グループフォーラリーチーム
車名:BRIG Moty's YH G4スイフト
ドライバー:内藤 学武
コドライバー:小藤 桂一

JN4クラス 2位で終了することができました。
大会HPはこちら

DSC_0071

コロナウィルスの影響による全日本ラリーの延期や中止から、復帰1戦目。
2020年としては実質2戦目のイベントとなりました。

丹後ラリーは初めて参加しました。
SS1,2ではコースを把握しきれずに苦戦し、なんとか踏みとどまってペースを徐々に上げていく展開となりました。
頑張って走って、土曜の後半はクラスベストを獲ることができたので
4秒ほどの差で2位まで挽回。

日曜日も僅差で競り合う展開になりました。
最終SSも同秒でクラスベスト。
2クルーでサミー賞を頂きました。こんなこともあるんですね


結果3秒届かず2位、総合12位でフィニッシュとなりました。


悔しいところですが、競り合うことができて楽しかったです。
救護の関係でリザルトの更新も遅かったので
リモート観戦されていた方には我々のハラハラドキドキが伝わったかもしれませんね!
応援して下さった皆様ありがとうございました。

このコロナウィルスの状況下の中で
泊めて下さった宿、コンビニ、ガソリンスタンドなど地域の方々はもちろんのこと
開催まで準備し、運営された主催者、オフィシャルの皆様
ありがとうございました。


救護に際して
ゼッケン8番、28番のクルーの適格な判断には尊敬します。
このような方々と競いあうことができて幸せです。
次回は勝って、その尊敬度合いを表現したいと思います(笑)


お疲れ様でした。


車両情報(順不同)
タイヤ:横浜ゴム
ブレーキ:BRIG
オイル:Moty's
スプリング:サスペンションプラス
シート:BRIDE
ショック:マジースポールオーリンズ
ロールケージ他:オクヤマ
メンテナンス:ガレージグループフォー

DSC_0015
mixiチェック

2020年7月31日から京都府京丹後市周辺で行われる
全日本ラリー選手権 「NISSIN RALLY 丹後2020」にエントリーしました。

チーム名:グループフォーラリーチーム
車両名:BRIG Moty's YH G4スイフト
クラス:JN4
ゼッケン:24

主催者ホームページ
エントリーリスト

実質の第2戦となりました。
走らせてもらえるのであれば、元気よく走りたいと思います。
ベストを尽くします。

車両メンテナンス:ガレージグループフォー
タイヤ:ADVAN -横浜ゴム-
油脂類:Moty's  -トライボジャパン-
ブレーキ:BRIG -ブロンコ・バスター-
スプリング:サスペンションプラス
ショック:マジースポールオーリンズ
シート:BRIDE -ブリッド-
ロールケージ、ガード類:オクヤマ
※順不同
mixiチェック

G-clubチームの数名でサーキットへ
DSC_8134


しっかり走りこむことができました。

外撮りスクショ

新しくなったレーシングスーツの初下ろしでもありました。
ですが、しょっぱなから汗だくです。

全日本ラリーも再開となりそうで、準備を着々と進めています。
mixiチェック

このページのトップヘ