Manabu Naito Rally activity log

その先のクレストめがけて

タグ:サスペンションプラス

全日本ラリー選手権第3戦
ツール・ド・九州2020 in唐津

チーム名:グループフォーラリーチーム
車名:BRIG Moty's YH G4スイフト
ドライバー:内藤 学武
コドライバー:小藤 桂一

JN4クラス 2位で終了することができました。
DSC_0116


コロナウィルス流行の都合で本来は4月に行われるはずの唐津
延期となった結果、2020年の最終戦となりました。

我々はラリー北海道をスキップしているため
かなり厳しい条件ではありましたが、シリーズチャンピオンの可能性が残っていました。

日程も変則的で、例年は金曜日レッキ、土曜と日曜日に競技ですが
今回は金曜日にレッキの後に競技開始。そして土曜で競技終了。

SS1,2でリズムに乗れずに大きく差を開けられてしまいまして
土曜日のレグ2で挽回するも優勝には届きませんでした。
ですが、今回もSammy賞(SS9をクラス最速で走ると受賞)を頂きました。

結果、シリーズとしてはドライバーの私は2位
コドライバーの小藤さんはチャンピオン獲得となりました。


来年は2人で揃ってチャンピオンになれるよう頑張ります。
まずは、小藤さんのナショナルチャンピオンを心から祝福します。

日本一のコドライバー様も含めて
各地遠征に帯同頂いたガレージグループフォー、父と母
普段のトレーニングにお付き合い頂いているチーム員の皆様
ご支援を頂いているスポンサー様
皆様のおかげで波乱の2020年シーズンを終えることができました。
ありがとうございました。

車両情報(順不同)
タイヤ:横浜ゴム
ブレーキ:BRIG
オイル:Moty's
スプリング:サスペンションプラス
シート:BRIDE
ショック:マジースポールオーリンズ(ガレージグループフォー)
ロールケージ他:オクヤマ
メンテナンス:ガレージグループフォー
ボディコーティング:Carwash Number5



mixiチェック

ショックアブソーバーとセットになるのがスプリング
B79F24A0-F66A-4ADE-A71A-016BFDC8DD7E

サスペンションプラス製を使用させてもらっています。
「コンマ1秒のさらにその先を追い求める」スプリングです。
先日の全日本ダートトライアルでも
表彰式で印象的なロゴの入った「戦う布マスク」を装着されている方がおり
ジムカーナ、ラリー、レースと競技でのユーザーさんもかなり多いです。

私の車両ではフロントバンパーに「戦闘モードステッカー」が貼ってあります。

基本レートや内径、自由長の豊富さはもちろんですが
使う車両や場面に応じた「UC01」「UC02」「UC03」「UC04」のラインナップがあります。
写真はUC01です。

UC02ではリフトアップスプリングがあったりします。
しゃこ高が流行っているらしいですね
UC04はさらに追い求める人に対応したスプリング・・・
また、ワンオフのスプリングが作れます。

サスペンションプラスさんのホームページはこちら

mixiチェック

全日本ラリー選手権 第2戦
新城ラリー2020 supported by AICELLO

グループフォーラリーチーム
車名「BRIG Moty's YH G4スイフト」

JN4クラス 優勝できました
大会HP-新城ラリー

DSC_0068

第1戦は中止となったため、実質開幕戦となりました。
新型コロナウィルスの影響のため無観客試合となりSSも変更となりました(新城公園内のSSがなし)
動画でのコメンテーター付きのSS中継もあり
おうちでSS速報と中継を見ながらご覧になった方もおられると思います。


土曜日は朝から雨
SS1でベストを取った後はシーソーゲームな1日
最後の霧が多かったSS6でベストを取ってLEG1首位で終了

日曜日は晴れ
イベント前から重要なSSだと思っていたSS7で大きく離されてしまいクラス2位へ
SS8でベストを取って0.1秒差のクラス2位

気合を入れて臨んだSS9で逆転し、そのまま逃げ切り
クラス優勝&総合5位で競技を終えることができました。

路面も天気も2日間大きく変わり、タイヤの使用本数も上限6本
このような状況の中でも攻める気持ちにさせてくれるマテリアルにとても助けられました。

今年最初のラリーをいい形で終えることができました。
日頃よりサポート頂いている皆様
ありがとうございました。

また、応援頂いた皆様
ありがとうございました!

車両情報(順不同)
タイヤ:横浜ゴム
ブレーキ:BRIG
オイル:Moty's
スプリング:サスペンションプラス
シート:BRIDE
ショック:マジースポールオーリンズ
ロールケージ他:オクヤマ
メンテナンス:ガレージグループフォー

DSC_0032

mixiチェック

今年は暖冬で、雪道を待ち望んでいますが
並行してターマックの煮詰め

サスペンションプラスのUC-01
http://www.suspension-plus.jp/main/diary.cgi?field=2

ここまでのセットの積み重ねを無駄にしないように
時には課題に対して明確になるようにガラッと変更して

今回はどっちかな?

B79F24A0-F66A-4ADE-A71A-016BFDC8DD7E
mixiチェック

このページのトップヘ